『ONE PIECE』作者の一言で記憶に甦った、横井庄一さんら帰還兵のその後

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [SE] 2018/12/08(土) 15:38:30.71 ID:IPCd/dFg0 BE:837857943-PLT(16930) 『ONE PIECE』作者の一言で記憶に甦った、横井庄一さんら帰還兵のその後 今年6月、漫画家・尾田栄一郎の炎上騒動で話題になった横井庄一さん。『ONE PIECE』(集英社)89巻の作者コメントで 「みんなでごはん食べる時 最後に一つ大皿にぽつんと残ってるからあげとかあるよね。あいつに名前をつける事にしました。横井軍曹と。 『横井軍曹残ってるよ!誰か戦争を終わらせて!』的な。分からないちびっ子は調べてね」と書いたことで、「不謹慎だ!」と叩かれたのです。   思わぬかたちで世間の関心を再び集めた横井さんが、28年にも及ぶグアムでの潜伏生活を経て母国の土を踏んだのは今から46年前、1972年のこと。 帰国して放った第一声「恥ずかしながら帰って参りました」は、当時の流行語にもなりました。  横井さんが、歩兵第38連隊の陸軍伍長として グアムへ渡ったのは1944年。同年7月25日、上陸した米軍に追い詰められ、日本兵のほとんどが戦死か自決によって死亡。 残った日本兵も島を制圧した米軍に徹底抗戦を試みるも、やはりことごとく玉砕。横井さんは生き残った仲間と共に掘っ建て小屋を転々とするのですが、 米軍の襲撃が繰り返され、やがて地下に潜るしかないと考え、穴を掘って潜伏生活をするようになります。そして時を…

続きを読む

尾田栄一郎氏、コーヒーをこぼしてしみが付いた「ONE PIECE」生原画を読者にプレゼント

1: muffin ★ 2018/12/01(土) 15:13:33.91 ID:CAP_USER9 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812010000321.html 2018年12月1日13時34分 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の原作漫画「ONE PIECE」の貴重な生原画が、抽選で1名にプレゼントされること突如発表され話題を集めている。 「ONE PIECE」スタッフの公式Twitterアカウントが11月29日、「奇跡の超激レア生原画!!」と銘打ち、原作者である尾田栄一郎氏がコーヒーをこぼしてしまい使えなくなった生原画を読者プレゼントすることを発表した。 同ツイートにはその原画の写真が添付されており、同作の主人公であるルフィの顔がアップで描かれた1枚画の右半分に大きなコーヒーのしみが残っている。そして尾田氏のサインとともに「コーヒーこぼした」「ONE PIECE」「2018.10.29」と直筆で記された。 この企画にファンと思しきユーザーから「欲しい!」「応募します」といった声が相次いだ。また、コーヒーをこぼした原稿を無駄にせずに読者プレゼントにした発想の転換に「さすが」と絶賛する声も多く寄せられた。 https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1068125738908344320 【奇跡の超激レア生原画!!】 @Ei…

続きを読む

最近のコメント