上条当麻さん、ブチギレてとんでもない行動に出てしまう

1: 風吹けば名無し 2018/12/12(水) 11:05:12.05 ID:FxYsljQ/p ハイジャック犯がインデックスに馬乗りになって首締めようとしてるのを目撃 →ハイジャック犯を蹴りとアルミ製のバーでフルボッコ →ハイジャック犯逃走 →事情を聞いた機長に我々がなんとかするから素人はおとなしくしてろと言われブチギレ →機長をアルミ製のバーでフルボッコ →ハイジャック犯を拳でフルボッコ(ガンゴンバギン!!) →いろいろあって旅客機に開いた穴に吸い込まれ体で塞ぐかたちになってるハイジャック犯に笑顔で一言「(着陸まで)頑張れ」

続きを読む

なろう作家「……撃てんのかよ。コーヒーの中に沈んでいた拳銃だぞ」

1: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 18:23:36.91 ID:Qg/JlvuC0 「……撃てんのかよ。コーヒーの中に沈んでいた拳銃だぞ」 「近頃の拳銃は、泥水の中に三〇分浸け込んでも、そのまま取り出して発砲できる。  水で濡らした程度で弾が出なくなるとは思わない事だ。この辺りが、銃に疎い日本人の考え方だな」 言いながら、エーカーは迷わず引き金を引いた。 上条は思わず目を瞑りそうになったが、かろうじてそれを押さえつけた。 そして、 ガキッという音が聞こえた。 それ以上は何も起こらず、銃口から弾が飛び出す事はなかった。 安全装置がかかっているのではない。弾が切れている訳でもない。 二度、三度と引き金を引き、呆然とするエーカーの目の前で、上条は右拳を握り締める。 彼は言った。 「熱膨張って知ってるか?」 「ッ!?」 返事を待つより早く、上条の拳が飛んだ。 ゴッ!! という鈍い感触が、エーカーの顔から全体へ拡散した。 それでも彼は倒れない。上条はさらに左の拳を握る。 「さっきのダクトと同じだよ。物体は加熱すると体積を変える!」 左の拳が飛ぶ。 殴られたエーカーの頭が、後ろへ揺らぐ。 「銃のパーツだって似たようなモンだ! 熱湯の中に浸け込んでりゃ、細かいパーツの一つ二つは歪んじまうだろ!!」

続きを読む

とある禁書目録の麦野沈利がレベル5第4位という事実

1: 風吹けば名無し 2018/11/20(火) 10:47:10.41 ID:srgCdf4n0HAPPY 弱すぎるやろ 原子崩壊って聞いてみんなが最初にしたイメージは原子そのものを直接崩壊させるっていうのだったろうけど実際は電子を固定して超高速でぶつけて壊す(物理)っていうゴミ それでなぜ未元物質っていう相性最悪だろう敵に挑んで勝てると思ったのか………… ちな戦績 ビリビリ 負け フレ/ンダ 勝利 垣根君 負け×2 浜面 負け×3かいぐらい 1勝6敗って恥ずかしすぎないか

続きを読む

禁書の垣根提督って強いの?

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/10(土) 12:00:14.174 ID:jbWNk/zud 日光で一方通行怯ませた以外ノーダメで最後もぐら叩き倒されてるようにしか見えないんだが

続きを読む

最近のコメント