ミサトさんが「エヴァ」を「エバー」としか発音できない理由がついに判明する!!!!

1: 名無し募集中。。。 2018/11/26(月) 07:57:37.77 0 初期の台本にはエヴァンゲリオンを略して「エヴァ-」と書いてあった 1話目収録時にミサト役の声優が誤読して「エバー」と読んだ 途中から直すわけにもいかなくなり以後ミサトのみエヴァをエバーと発音することに

続きを読む

庵野秀明「エヴァQ公開後に鬱病になった。アニメ制作やめようかと思った」

1: 風吹けば名無し 2018/10/13(土) 04:12:17.23 ID:iHDXiodr0 エヴァ:Qの公開後、僕は壊れました。 所謂、鬱状態となりました。 6年間、自分の魂を削って再びエヴァを作っていた事への、当然の報いでした。 明けた2013年。その一年間は精神的な負の波が何度も揺れ戻してくる年でした。 自分が代表を務め、自分が作品を背負っているスタジオにただの1度も近づく事が出来ませんでした。 他者や世間との関係性がおかしくなり、まるで回復しない疲労困憊も手伝って ズブズブと精神的な不安定感に取り込まれていきました。 その間、様々な方々に迷惑をかけました。 が、妻や友人らの御蔭で、この世に留まる事が出来 宮崎駿氏に頼まれた声の仕事がアニメ制作へのしがみつき行為として機能した事や、 友人らが僕のアニメファンの源になっていた作品の新作をその時期に作っていてくれた御蔭で、アニメーションから心が離れずにすみました。 http://www.evangelion.co.jp/news_20150401.html

続きを読む

【アニメ】『シンカリオン』、「エヴァ」とのコラボ回早くも再放送決定 SNSで大きな話題に

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/08/11(土) 14:24:45.70 ID:CAP_USER 2018-08-11 14:00  11日に放送されたTBS系アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜 前7:00)の『エヴァンゲリオン』とのコラボ回である第31話が、13日深夜1時3分から再放送されることが決定した。 →【写真】その他の写真を見る  第31話は、『エヴァ』から生まれた新幹線『500 TYPE EVA』が、シンカリオンに変形。運転士は『エヴァ』主人公の碇シンジで、声も緒方恵美が担当するということで、放送前から話題に。  4日に放送した葛城ミサト(CV:三石琴乃)のナレーションによる次回予告で登場した、綾波レイと惣流・アスカ・ラングレー、ミサトも本編に特別出演し、声も林原めぐみ、宮村優子、三石とオリジナルキャストが務めた。  気になる物語は『500 TYPE EVA』を目撃し追いかけていたハヤトが「第三新東京市」にたどり着く。そこに突如現れたのは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』 に登場するいくつかの使徒が合体した、最強の巨大怪物体「キングシトエル」。今までとは異なるこの強敵に、ハヤトとシンジが立ち向かう姿が描かれている。  放送後はSNSなどで大きな反響を呼び、『シンカリオン』、『エヴァンゲリオン』ファン共に大きな盛り上がりを見せた。そして、放送を見逃した人のためにコラボレーション回の再放送を再放送する運びとなっ…

続きを読む

最近のコメント